過去の放送:アーカイブ

# 33サイエンスと「匠」の技の融合〜株式会社鬼塚硝子〜

放 送:2012年 12月16日 08:30〜08:45
再放送:2012年 12月23日 08:30〜08:45

今回は、東京商工会議所主催の第10回「勇気ある経営大賞」で優秀賞を受賞した株式会社鬼塚硝子を紹介します。同社は、ガラス職人の技と独自に開発したガス加工法や真空加工法、研磨加工法などを元に先端医療や理化学分野などで使われるガラス製品を10μm以下の精度で加工します。
血液分析用の精密ガラスセル(ガラス容器)では数々の試行錯誤を続け、開発と量産化に成功。ガラスセルでは、国内市場の大半を占めるメーカーとなっています。さらに外部研究機関と連携して世界で初めて電界放出型X線の小型化と製品化に成功。その時代に求められる製品ニーズを探り、技術開発に果敢にチャレンジする経営手法に迫ります。
前へ次へ
トップへアーカイブへ