過去の放送:アーカイブ

# 34世界に通用する町工場の実力〜有限会社清田製作所〜

放 送:2013年 01月20日 08:30〜08:45
再放送:2013年 01月27日 08:30〜08:45

今回は、東京商工会議所主催の第10回「勇気ある経営大賞」で優秀賞を受賞した有限会社清田製作所を紹介します。昭和50年代後半、CDの台頭によるレコード需要の衰退により当時主力としていたレコード針の製造からの撤退を余儀なくされる中、舞い込んで来た仕事は、半導体部品を検査する装置(コンタクトプローブ)の開発でした。半導体市場の将来性に、今まで培ってきた精密加工技術を活かせると考えた清田茂男社長は、社運をかけ、量産化に向けた挑戦が始まりました。以降、職人技と独創的なアイデアで次々とコンタクトプローブを開発しトップメーカーへと成長。
日本のモノづくりを支える町工場を紹介します。
前へ次へ
トップへアーカイブへ