過去の放送:アーカイブ

# 37顧客の信頼を生む技術力と対応力〜ダイヤ精機株式会社〜

放 送:2013年 04月21日 08:30〜08:45
再放送:2013年 04月28日 08:30〜08:45

東京商工会議所主催の第10回「勇気ある経営大賞」で優秀賞を受賞したダイヤ精機株式会社は、1964年に諏訪保雄氏が創業。金属部品の精密加工を手掛け、中でも、自動車部品の精密測定に使用する、特殊ゲージの製作を得意とする一貫加工メーカーです。しかし、創業者の諏訪保雄氏が、2004年に急逝。二代目社長に就任したのは、当時、専業主婦だった、娘の諏訪貴子氏でした。バブル崩壊以降、ダイヤ精機にとって経営困難な時期が続く中、二代目社長は、3カ年の経営改革を断行。社員の意識改革。組織構造の再構築。設備投資による社内活性化に取組み、さらに生産管理システムの刷新で、IT経営を実践するなど高い技術力と顧客へのスピードある対応力を強化。現在、事業の礎を築き、さらなる成長を目指している。
前へ次へ
トップへアーカイブへ