過去の放送:アーカイブ

# 5赤ちゃんへの思いと日本の職人技が作り上げた哺乳びん〜株式会社ズームティー 有限会社 奥谷硝子製作所〜

放 送:2010年 08月15日 08:30〜08:45
再放送:2010年 08月22日 08:30〜08:45

東京商工会議所が主催する、第7回「勇気ある経営大賞」特別賞を受賞した企業、株式会社ズームティーと有限会社奥谷硝子製作所。 ズームティーの河合社長が、アメリカの小児科医が考案した「ドクターベッタ哺乳ビン」に出会ったのは平成6年。 翌年輸入を開始したが、当時は環境ホルモン問題が指摘されていたポリカーボネート製。そこで耐熱ガラスによる国内生産を決意。 3年後、赤ちゃんが理想的な姿勢で授乳できるように作られた複雑な形状を持つ哺乳ビンを作れるガラス職人にようやく出会う。 東京ならではの中小企業のコラボレーションが実現。
前へ次へ
トップへアーカイブへ