過去の放送:アーカイブ

# 72第14回勇気ある経営大賞 優秀賞〜株式会社アスペクト / 管清工業株式会社〜

放 送:2017年 02月19日 18:15〜18:30
再放送:2017年 03月19日 18:15〜18:30

株式会社アスペクトは日本ではじめてハイエンド3Dプリンターを開発した会社で、現在、医療、航空、宇宙開発、そしてファッション業界からも注目を浴び、世界に負けない技術力を誇る。
そして2年前、アスペクトは3Dプリンター業界を激震させた。
今まで開発は不可能と言われた新しい機械の開発に成功したのだ。
その開発によって、今まで使用できなかった様々な材料が使えるようになり、
3Dプリンターの可能性を広げることに成功した。
その勇気ある挑戦の裏に隠された底ヂカラに迫る。

管清工業株式会社は創業以来60年以上、日本の下水道管の管理を行ってきた。
現在稼働している下水道管は、そのほとんどが高度経済成長期に作られており、老朽化による道路陥没事故などが多発している。事故を防ぐにはこまめな調査が必要だが、近年のゲリラ豪雨などで、調査中の調査員が死亡するなどの重大な事故も発生している。
そんな調査員の命を救う為に、日本で初めて、下水道管用調査ロボットを開発したのが管清工業だ。
中小企業において破格の開発費を投資し、見事完成させた管清工業の勇気ある決断と、その底ヂカラを追う。
次へ
トップへアーカイブへ