西暦2008年。第3次世界大戦が勃発し、核兵器をはるかに超える磁力兵器が使用された。そのために地軸はねじ曲がり、 絶滅の危機に瀕した人類の一部は宇宙空間への脱出をはかったが、狂った地球の引力によりロケットは地球に 引き戻されてしまった。
それから20年。大陸の大部分は海に没していたが、わずかに残された陸地に生き残った人類が細々と暮らしていた。そのひとつ、のこされ島にコナンはおじいと二人きりの生活を送っていた。
おじいは地球脱出ロケットの乗組員だったが、この島に墜落したのであった。乗組員たちはすべて死に絶え、おじいと 島で生まれたコナンだけが残ったのだ。コナンが宿敵ハナジロを仕留めた日に、海岸にラナという女の子が漂着した。
その後ラナを追ってインダストリアの飛行艇がやってきて、ラナを無理やり飛行艇に乗せて連れ去ろうとする。
コナンは銛を握って飛行艇にしがみつくのだった。

監督:宮崎駿(初監督作品)
脚本:中野顕彰・吉川惣司 ほか
音楽:池辺晋一郎
作画監督:大塚康生
美術監督:山本ニ三
絵コンテ:宮崎駿・高畑勲 ほか
演出:宮崎駿・高畑勲 ほか
原作:アレグサンダー・ケイ「残された人びと」より

コナン:小原乃梨子
ラナ:信沢三恵子
ジムシー:青木和代
ダイス:永井一郎
モンスリー:吉田理保子
レプカ:家弓家正

(c)NIPPON ANIMATION CO.,LTD