★パパ
バカ田大学を首席で卒業した驚異の大天才・・・・・・だったはずなのだが、今では不条理な行動で周囲を混乱させる、ナンセンスな人になってしまった。だが、すべては「これでいいのだ!」の一言で収まってしまう。

★バカボン
元気溌刺、素直で明るい男の子。ハジメちゃんやママはもちろん、動物たちにも優しく接する。素直すぎるため、よくパパにだまされている。

★ママ
いつも優しく、ニコニコと微笑みを絶やさないママ。でもバカボンやパパのいたずらが過ぎると、時には恐〜いママに変身するのだ。

★ハジメ
キュートでかわいいのに、生まれながらにしての超天才児。この年にして、大学の図書館へ調べ物をしに行ってしまうくらいの天才なのだ。

★おまわりさん
自称“日本一弾を使う”おまわりさんなのだ。いつも拳銃をぶっ放している物騒な人なのだ。意外なことに、趣味は鉄道模型。

★レレレのおじさん
ほうきを持っていつも道を掃いている。口グセは「お出かけですか?レレレのレ〜」。実は、おじさんには悲しい過去があるのだ。
★原作・出典
赤塚不二夫

★メインスタッフ
脚本:金子裕、吉田善昭、山崎晴哉、他
演出:御厨恭輔、高屋敷英夫、さきまくら(出崎統)、吉田茂承、他
作画監督:芝山努(前期)、北原健雄(後期)
美術監督:小林七郎
美術設定:男鹿和雄、水谷利春、清水一利、白坂のり子、松平聡
撮影監督:若菜章夫、他(前期)、小林健一(後期)
編集:東放制作
音楽:渡辺岳夫

★声の出演
バカボン:山本圭子
バカボンのパパ:雨森雅司
ママ:増山江威子
ハジメ:貴家堂子
おまわりさん:肝付兼太
レレレのおじさん:槐柳二