木曜日
岩井志麻子(いわいしまこ)

生年月日

1964年12月5日

血液型

略歴

岡山県生まれ。
高校生のとき、第3回小説ジュニア短編小説新人賞佳作入選を果たし 注目を浴びる。 22歳で本格的に作家デビューを果たし、作家活動を開始。
1999年「ぼっけえ、きょうてえ」(角川書店刊)で第6回日本ホラー小説大賞 2000年には 同作品で第13回山本周五郎賞を受賞、 2002年「チャイ・コイ」(中央公論新社刊)で第2回婦人公論文芸賞を受賞するなどホラー作家として数々の文学賞を受賞。 常識にとらわれぬ発言や私生活が、世の女性の憧れとして、現在最も注目を浴びている作家である。

岩井志麻子 公式ウェブサイト
http://www.shimakoteikoku.com/

中瀬ゆかり(なかせゆかり)

生年月日

1964年6月、和歌山県生まれ。

略歴

奈良女子大学文学部英語・英米文学科卒。

1987年 新潮社に入社。出版部を経て、
1989年 「新潮」編集部、
1998年 「新潮45」編集部に異動し、
2001年 8月より同誌編集長。

現在は、週刊新潮 部長職編集委員。

おさげ髪がとても印象的な女性。
編集者として、群ようこ、田辺聖子、福田和也、林真理子、町田康、柳美里、辻仁成などの人気作家を担当。 彼らのエッセイに「ペコちゃん」「魔性の女A子」などの名前で登場する名物編集長。 97年2月より、作家の白川道と事実婚生活を開始。文学界の「いくよ・くるよ」として岩井志麻子とのコンビ結成中。

ジョナサンでも分かるアート

経済成長に幸せを見出せた時代は終わり、
個人個人が心豊かに暮らすことが注目されている現代のニッポン。
その大きな手助けをしてくれるのが、心の栄養となり、
人間の精神に新鮮な刺激を与えてくれる「アート」です!

そこで、世界屈指のアートの町・東京を舞台に、
番組おススメの「明日行きたくなる東京のアート情報」を紹介!

全然堅苦しくなく、誰もが興味を持てる  「アートの魅力」をお伝えします!

黒船特派員No.4 ジョナサン
トップへ戻る