水曜日
美保 純(みほじゅん)

生年月日

1960年8月4日(静岡県出身)

About

1981年、にっかつロマンポルノでデビュー。
“ブルーリボン賞・新人賞”
“ゴールデンアロー賞・グラフ賞”
“日本アカデミー賞・新人俳優賞”を受賞。

ドラマ、バラエティーで活躍し、注目を集める。

1987年には、「男はつらいよ 柴又より愛をこめて」
「キネマの天地」にて“日本アカデミー賞・助演女優賞”を受賞。
女優としての地位を確立する。

  最近では、執筆、映像制作も手掛けるなど、
独自の世界観の表現を追求している。

中村うさぎ(なかむらうさぎ)

出身地

福岡県生まれ

略歴

同志社大学文学部英文科卒。

OL、コピーライターを経て、小説デビュー作『ゴクドーくん漫遊記』がベストセラーに。 その後、壮絶な買い物依存症の日々を赤裸々に描いた週刊誌の連載コラム「ショッピングの女王」がブレイクする。
『女という病』 『私という病』 『セックス放浪記』  『プロポーズはいらない』 などエッセイ、小説、ルポルタージュに著書多数。

また、テレビ、ラジオ、トークライブでも活躍! 壮絶体験に裏打ちされた「血の通った発言」には定評がある。

「5時に夢中!」では初の生放送コメンテーターに挑戦!
鬼が出るか蛇が出るか、それは本人にも分からないという…。

著作

『私という病』(新潮文庫)
『芸のためなら亭主も泣かす』(文藝春秋)
『女はかくもままならぬ』(角川グループパブリッシング)
『さすらいの女王』(文藝春秋)
『セックス放浪記』(新潮社)

奥様のための甘〜いお時間 〜すぎるスウィーツ!!〜

【すぎるスウィーツ】とは…
カワイすぎる、値段が安すぎる、インパクトありすぎる、
デカすぎる、歴史がありすぎる、懐かしすぎる、豪華すぎる、
不思議すぎる、センスがありすぎる、ブレイクしすぎる、
売り切れしすぎるなど、とにかく特徴的で思わず見てしまう。それが「すぎるスウィーツ」。

スウィーツが大好きな、中村うさぎはもちろん
スウィーツを「見る」のが大好きと言う美保純
スウィーツが苦手なポールでさえも「美味しい」と思える 「すぎるスウィーツ」を探すコーナーです。

人気パティシエにスウィーツを作る華麗なテクニックを見せて頂きます!

奥様のための「5時に夢中!」イチ、甘いお時間をお送りします。

黒船特派員No.3 ポール
トップへ戻る