le Salon2~杉崎智介美術ミステリードラマ

第12話「天地空破」(2012年12月23日放送)

歴史の闇に葬られた敗者たちの真実を解き放つため、美穂は時空を超えた旅に出る。 感動の最終話。
(脚本:杉崎智介)

第11話「サロメコード」(2012年12月16日放送)

新約聖書に隠された2000年の秘密の暗号が今、明らかになる!
登場する絵画、カール・カーラー「サロメ」
(脚本:杉崎智介)

第10話「赤楽茶碗」(2012年12月9日放送)

赤楽茶碗に隠された秀吉の秘密とは!? 今、日本史の壮大な謎が明かされる!
登場する作品、「豊臣秀吉筆歌詠み」
(脚本:杉崎智介)

第9話「海を見た少年」(2012年12月2日放送)

美穂の大学の先輩、杏子がサロンにやってきた。杏子はアグリッパの鍵を貸して欲しいという。その鍵には不思議な力があった。
(脚本:杉崎智介)

第8話「須磨コレクション」(2012年11月25日放送)

元日本兵の尾崎が持っていた秘密文書から昭和史最大のタブーが今、明らかになる!
(脚本:杉崎智介)

第7話「昭和ミステリー」(2012年11月18日放送)

昭和美術史最大の謎「須磨コレクション」に隠された日本史のタブーを明かそうとするフィクサーの依頼に応えるサロン主人から意外な事実が語られる。
(脚本:杉崎智介)

第6話「ナチスの財宝」(2012年11月11日放送)

ヒトラーは生きていた! 世界史が塗り替わる驚愕の事実が解き明かされる。 登場する絵画、フリードリンガー「仔猫と婦人」。
(脚本:杉崎智介)

第5話「人魚伝説」(2012年11月4日放送)

ついに松田美穂の出生の秘密が明かされる。美穂の首飾りの青い石が光るとき何かが起こる! 
登場する絵画、ブラジリエ「赤い屋根」は自身の生家が描かれている。
(脚本:杉崎智介)

第4話「作家の顔」(2012年10月28日放送)

絵画に贋作があるように、物語にも贋作がある。世界一のベストセラー物語「ドンキホーテ」もその一つだ。そして、作家にも架空の人物がいたのかも知れない。世界の常識を覆す驚愕の事実を紹介する。登場する絵画、「ドンキホーテ」。
(脚本:杉崎智介)

第3話「絵描き」(2012年10月21日放送)

すぐれた芸術は人間の極限で生れる。ムンクの「叫び」を彷彿させる出来事があった。登場する絵画、ステリアン「カーニバル」はピカソと親交が厚かった女流画家の幻想世界が描かれている。
(脚本:杉崎智介)

第2話「百物語」(2012年10月14日放送)

主人を待つ美穂と舞は絵画にまつわる、お互いの怖ろしい体験談を話す。話が絶頂を迎えたとき…。登場する絵画、福井良之介「裸婦」はサロン主人のある思い出をフラッシュバックさせた。
(脚本:杉崎智介)

第1話「神々の記憶」(2012年10月7日放送)

半年ぶりに再開した美穂と舞。サロン主人は昭和史の謎の解明を依頼されたという。登場する絵画、「手鏡を持つ婦人」にはある意味が隠されていた。
(脚本:杉崎智介)
現代日本に存在するという、絵かきとパトロンを結びつける秘密の社交場・サロン。
得体のしれない雰囲気漂う主人(杉崎智介)が運営するこの秘密サロンを舞台にした美術ミステリードラマが展開される。
主人に仕える松田美穂(ReeSya)や杉岡舞(古郡ひろみ)などサロンホステスと呼ばれる女たちが絵画に隠された歴史の真実に迫る活躍をする。
出演:ReeSya、古郡ひろみ、神崎ゆう子、伊藤初雄、関口篤、遠野実歌、中村ちよ、愛智、小柳ゆう子 / 杉崎智介ほか

脚本:杉崎智介
プロデューサー:杉崎智介
演出:杉崎智介・高間稔
制作:ビデオコミュニケーションズ
製作:DeRain
le salon2 公式ページ