「外道」という言い方は、10年以上続いているあかほりさとるのラジオ「ポリケロ」から出てきたもので、最初はコーナー名だったものが、いつしかあかほりさとるそのものを指す言葉に変わっていきました。
その“外道”の新たな展開として考えられたものが「外道乙女隊」で、メンバーは榎本温子、門脇舞、音宮つばさ、近藤佳奈子、廣田詩夢の五人です。
2004年初頭よりあちこちのイベントで活動を始めました。
ちなみに彼女たちが演じる外道乙女隊の名字「北華(HOKKE)」は、廣田のH、音宮のO、門脇のK、近藤のK、榎本のE、を組み合わせて作られたものです。