TOKYO MX NEWS
前のニュース

大学もChange! 生協のあの人も改革に協力

次のニュース
2009年1月22日


動画
 オバマ新大統領誕生の熱気がさめやらぬ中、国立大学法人の東京農工大学が生き残りをかけた大学改革=「チェンジ」を知ってもらおうと、会見を開きました。会見には、生協のひとことカードで話題になったあの人も登場しました。

 きょうの会見では「農工大式ポジティブアクション」「双方向・リアルタイムに授業を展開」「リグニンからのグリーンプラスチックス」などと並んで、思いがけない名前が登場しました。『生協の白石さん』こと、白石昌則さんです。
 学生が書いた「ひとことカード」にユーモアを交えて回答してきた白石さん…。そのやりとりは本にもなり、話題になりました。去年、白石さんは異動で大学を離れましたが、大学イメージアップの業績を買われ広報大使に任命されました。会見で白石さんは「(外で大学の)感想を話すことで、農工大の魅力が伝わるのではないか」と話しました。また、以前、顔が映るのを嫌っていたことについて質問が及ぶと「(きょうも)映らないに越したことはないと思っていたんです」「できることがある限り、微力かも知れませんが務めさせていただきます」と話しました。
 白石さんは今後、大学紹介ビデオに登場したり学園祭にゲスト出演するなどして、大学の盛り上げに一役買うということです。