TOKYO MX NEWS
前のニュース

東京に新たな定期観光バス

次のニュース
2009年6月18日


動画
 はとバスに続き、東京に新たな定期観光バスが誕生しました。
 きょう定期運行を開始したのは屋根のないオープントップのバス「スカイバス東京」です。主にツアー旅行の貸切バスとして5年前から運行していましたが、ことし1月、東京を運行するバス会社としては60年ぶりに国土交通省から定期観光事業の許可が下りたことを受け、定期運行を開始したものです。定期運行化により旅行会社や鉄道事業者の時刻表に掲載されるなどユーザーの利便性が向上します。きょう乗ったお客さんは「定期便の方が予約を取って乗れるし必ず動いているからいいと思う」などと話していました。運行する日の丸自動車興業の富田哲史常務取締役は「車に対しての安全や運行するルートの安全の確保が今までと段違いのレベルを求められる。乗客に対しても安全と安心と信頼を提供していきたい」と話しています。
 現在はおよそ50分で皇居、国会議事堂、それに銀座などを一回りする1ルートのみですが、今後別のルートも検討するということです。