TOKYO MX NEWS
前のニュース

JOC理事会、招致活動を報告 / 介護サポーター事業検討委

次のニュース
2009年6月23日


動画
[JOC理事会、招致活動を報告]
 JOC=日本オリンピック委員会の第3回理事会が開かれ、2016年のオリンピック招致活動について報告が行われました。この中で、先日スイス・ローザンヌで行われたIOC委員への説明会について招致委員会の河野一郎事務総長らが報告し、IOC委員からは「開催予定はいつごろか、その時期の気候はどうか」「どのような費用を負担してくれるのか」など具体的で幅広い内容の質問があったと述べました。さらに「すべて想定された質問で問題なく回答できた」と自信をのぞかせました。また今後の招致活動についてはIOC委員に接点のある政財界、スポーツ界のあらゆる人脈を使って東京の良さをアピールしていきたいと話しました。

[介護サポーター事業検討委]
 人材不足に悩む介護現場に地域の人材を生かそうという都の「サポーター事業」の検討委員会が都庁で開かれました。この事業は職員でなくてもできるシーツ交換などの業務を地域の元気な高齢者に無給でサポートしてもらおうというもので、ボランティアとは違い、事前に研修を受けるのが特徴です。委員会ではことし3月から始めたモデル事業を始めた福祉施設がメリットや課題について報告しました。サポーター事業は来年度から本格的に実施される予定です。