TOKYO MX NEWS
前のニュース

イベント開催 5月9日は「メイクの日」

次のニュース
2010年5月9日


動画
 きょう5月9日は『May・9』の語呂合わせで『メイクの日』です。これにちなんで、青山でメイクフェスティバルが開かれ、大勢の人でにぎわいました。
 きょうは毎日しているメイクをあらためて見つめ直す日です。会場にはつけまつげやマッサージ、プロによるメイクを体験できるコーナーが設けられました。メイクはベースから仕上げまでおよそ15分で完成します。イベントには250人以上が訪れました。プロによるメイク体験をした人は「自分だとうまくまゆが描けないので、ちょっとカットしてもらって描きやすいように教えてもらいました」「メイクしてもらってかわいくなっちゃいました」「つけまつげは生まれて初めてなんですが、一瞬で変われるのがすごく面白くて、人生まで変わっちゃいそうな感じです」などと話し、イベントを楽しんだ様子でした。
 イベントの主催者はメイクは皮膚に施すものだが『心の中に響いていくもの』だとして「心が明るくなって元気になって自信がつくのがメイクの力なんです」(美容研究家・小林照子さん)と話します。会場はたくさんの笑顔であふれていました。