TOKYO MX NEWS
前のニュース

こんや11時まで 代々木で自転車フェスティバル

次のニュース
2010年8月18日


動画
 代々木公園では自転車の魅力や楽しさを知ってもらおうと愛好者などが集まる自転車フェスティバルが開かれています。
 イベントには都内の19の自転車ショップなどが参加しています。猛暑の中、全国各地からこの会場を目指して自転車でやってきた愛好者らも集まりました。イベント責任者の清田直博さんは「暑いから逆に(自転車に)乗りませんか。暑いときこそ自転車ということを、あえて発信したい」と話します。会場には愛好者が自慢の変わり自転車を持ち寄り一般の人に試乗してもらうコーナーも設けられています。「うつぶせ」を意味するプローン自転車はバランスをとるのが難しいものの、慣れれば風を直接顔に感じて爽快に走れます。また仰向きに乗るリカンベント自転車や背の高いトールバイクなども自由の乗ることができます。試乗したある参加者は「慣れたら実用的だと思う」と話していました。
 自転車のトライアル競技の元世界チャンピオンである宮岡啓太さんも来場し、デモンストレーションを行いました。宮岡さんは「自転車のこういう乗り方もあるよという遊び方の一つを見てもらえたら」と話します。
 イベントはこんや11時まで代々木公園で開かれ、自転車をテーマにした映像の野外上映やゲームなども行われます。