TOKYO MX NEWS
前のニュース

驚きいっぱい 恐竜ウイークス!

次のニュース
2010年12月11日


動画
 江東区有明のパナソニックセンター東京では『有明恐竜ウイークス』がきょうから開かれています。
 この催しは『生物多様性年』の締めくくりとして子どもたちに太古の生き物である恐竜を身近に感じてもらおうと企画されたものです。ひときわ注目を集めていたのは全長およそ3.5メートルのティラノサウルスの全身骨格です。その他にも恐竜の頭やしっぽ、手や足など30ほどの化石を間近にじっくりと観察することができます。訪れた子どもたちはステゴザウルスの実物の化石に触ったり熱心に質問をしたりしていました。訪れた子どもたちは「ここはツルツルしているけど、こっちはザラザラしている!」と、いろいろな発見をしている様子でした。
 入場無料のこのイベントは来年1月9日まで開催されています。