TOKYO MX NEWS
前のニュース

5月は自転車月間 自転車部員の模範走行で交通ルール浸透を

次のニュース
2012年4月30日


動画
 5月は自転車月間です。これを前に、警視庁は首都圏の大学の自転車部を「モデルサイクリストチーム」に委嘱し、模範走行を呼び掛けました。
 警視庁本部前の広場ではきょう、発足式が開かれ、日本学生自転車競技連盟に加入している首都圏の大学の自転車部に委嘱状が手渡されました。各部員が模範となることで、自転車の利用者全体の交通ルールやマナー向上の浸透につなげるのが目的です。自転車の利用をめぐっては、携帯電話で通話しながらの走行やブレーキのない自転車で公道を走るなど、危険な走行が問題となっています。
 警視庁はあすからの1ヵ月間をキャンペーンの実施期間とし、自転車の安全利用を呼び掛けます。