TOKYO MX NEWS
前のニュース

墨田区 ごみ拾いをスポーツに!

次のニュース
2012年6月30日


動画
 東京スカイツリーのお膝元・墨田区では観光客によるごみのポイ捨てで環境が悪化し、対応に追われています。そこで路上にごみを捨てづらいきれいな町づくりを進めようと「スポーツGOMI拾い大会」が行われました。
 スポーツGOMI拾い大会は地元の野球チームの代表が選手宣誓を行い、参加者全員で開会宣言を行いました。参加したのは地元の商店街などの150人で、6人1グループで墨田区内のごみを拾い、燃やすごみは100グラム10ポイント、たばこの吸い殻は100グラム100ポイントといったポイント制で争われました。
 参加者たちはおそろいのグリーンのバンダナを着けて細かいごみも丁寧に拾っていきます。そして1時間後、区役所に戻ってきた人たちは「疲れました。でもこんなにあるんだとびっくりしました」「たばこです。1時間でこれくらい。たばこは駐車場辺りに多かった」などと話していました。優勝したのは地元のアサヒビールチームで、1時間に15キロほどのごみを回収しました。全体の総量では166キロのごみが集まり、区の清掃事務所で回収処分されました。