TOKYO MX NEWS
前のニュース

気軽に野菜作りを JR八王子駅ビル屋上に「貸し菜園」

次のニュース
2013年5月1日


動画
 JR八王子駅の駅ビル・セレオ八王子北館の屋上に気軽に野菜作りができる会員制の貸し菜園がきょうオープンしました。
 JR八王子駅の駅ビル屋上にオープンしたソラドファームは2.5〜5平方メートルの畑、31区画を会員に貸し出す「貸し菜園」です。菜園では鍬やじょうろ、長靴などを無料で借りることができ、買い物ついでに手ぶらで立ち寄れるようになっています。駅の上という立地を生かし初心者でも気軽に野菜作りを始められるのが魅力で、基本的な用具を備え付けているほか、スタッフのアドバイスを受けることができます。スタッフが定期的に菜園を訪れ、平日には仕事などで来られない人の代わりに水やりをするなど会員をサポートします。
 この屋上貸し菜園は恵比寿、荻窪に続き都内3カ所目ですが、郊外に行けば市民農園もある八王子にオープンした理由は何でしょうか。会員になった人は「貸し出している畑はあるんだけど遠いしね」「やっぱり買い物のついでに来られるというのが魅力」「いざ自分でやろうと思ったときにどういうふうにしていいか分からないので、スタッフがいるのは心強い」などと話します。
 セレオ八王子の大熊則宏店長は「通常の市民農園だとなかなかハードルも高い。気軽に入っていただけるような環境づくりと、手ぶら感覚で来てもらって身近に菜園を感じてもらえれば」と話しています。会費は面積に応じて2万円から4万円で、来年には新しい会員を募集するということです。