TOKYO MX NEWS
前のニュース

警察官の住民射殺件数が減少

次のニュース
2009年2月5日


動画
 10年前、黒人青年がブロンクス区で警察官に射殺され、人種差別感情や過剰な銃使用が国内で大きな問題となりました。その後、警察は組織再編や地域社会との接触強化など事態改善に取り組んできましたが、まだ不十分だという声もあります。