TOKYO MX NEWS
前のニュース

緊急不時着時の緊迫した音声公開

次のニュース
2009年2月6日


動画
 ニューヨークのハドソン川で先月15日に旅客機が緊急不時着し、乗っていた155人が救助された航空機事故で、当時、機長と管制官が交わした緊迫した交信記録の音声テープが公開されました。
 管制官は、離陸したばかりの旅客機をラガーディア空港や、近くの別の空港に緊急着陸させる準備を整えましたが、機長は冷静な声で「無理だ」としてハドソン川に向かいました。