TOKYO MX NEWS
前のニュース

エイズ・ウオークに4万5千人が参加

次のニュース
2010年5月17日


動画
 今年で25回目となったエイズ・ウオークに4万5000人以上が参加し、エイズへの認識を高めるよう訴えました。今年は参加者から対策資金などに充てるおよそ5億円の募金が集まりました。これまでの累計は101億円以上ということです。
 アメリカのエイズウイルス感染者は1990年代初めに最大となりました。その後急落し2000年以降は横ばいですが、まだ100万人以上いると推定されています。