TOKYO MX NEWS
前のニュース

公立校にイスラム休日の導入要求

次のニュース
2010年7月1日


動画
 アメリカ在住のイスラム系市民は600万人以上とされている中、イスラム系住民から公立校にイスラム教の祝日を導入すべきだという要求がブルームバーグ市長に出されました。
 エジプト・パキスタン・モロッコなどからアメリカに移住してくるイスラム系の人々は驚異的な勢いで増え、毎年10万人近くが永住権を取得しているということです。