TOKYO MX NEWS
前のニュース

警備方法めぐり司法省と激突

次のニュース
2013年6月14日


動画
ニューヨーク市内の警備をめぐってブルームバーグ市長とオバマ政権が激突する気配です。ニューヨーク警察は不審者に対して徹底したボディーチェックを実施する方針ですが、進行中の人権侵害を問う裁判で憲法違反の判決が出れば、政府はニューヨーク警察を監視下に置くと主張しています。ニューヨークの警察が過去10年間に実施した路上身体検査は500万回を超えます。黒人か中南米系の人たちが対象のケースが多く、人種的偏見が潜んでいないかをめぐる論争にもなっています。