TOKYO MX NEWS
前のニュース

最高裁判所 同性婚の権利を支持する判決

次のニュース
2013年6月27日


動画
 アメリカの最高裁判所は26日、結婚を男女間のものと定めた結婚保護法の条項を憲法違反とし、同性同士で結婚した人たちも社会保障や税制面で同等の権利を得られるとする初めての判断を示しました。
 連邦法上の権利が認められるのは同性婚が合法化されている州で結婚した同性婚カップルに限られているということです。