TOKYO MX NEWS
前のニュース

自閉症の子ども GPSで発見を

次のニュース
2014年1月27日


動画
 自閉症の子どもに、国の費用でGPSを身に付けさせようという提案がニューヨーク選出の上院議員から出されました。ニューヨークでは14歳の少年が下校途中に行方不明となり3カ月後にイースト川沿いで亡くなっているのが発見される出来事が起きたばかりです。
 下校途中に行方が分からなくなった14歳の少年については発見につながる情報に850万円の懸賞金が懸けられるなど大規模な捜索が続けられました。