放送は終了いたしました。

韓国ドラマ「危機一髪!プンニョンマンション」

毎週月曜日 22時00分 放送

イントロダクション

幼いときに家を出た父を偲びながらも恨んでいたボッキュ。ある日、彼宛に時価300万円のマンションを遺産として残し、父が亡くなったという連絡が来る。父が残したマンションに住み始めた彼の周りに怪しい事件が次々と起こる。
1986年、世間を騒がした国会議員殺人事件!犯人は国会議員の“黄金”を奪おうとしたボディーガードの1人と運転手だったことが明かされる。マスコミは大きく取り上げ、社会的な関心が集まる中、裁判が始まり、二人は”黄金”の存在については口を閉じたまま刑務所に入ってしまう。世間からも忘れ去られ、事件について語る人がいなくなった頃、二人の中の一人が、末期の胃ガンと診断され、早期釈放されることになる。彼は息子に300万円のマンションを遺産として残し、この世を去る。
そう!プンニョンマンションは黄金が隠されていたのだ。しかも50億円もの黄金が!13坪のボロボロの部屋には50億円が眠っていたのだった!

■ケーブルテレビ放送では異例の豪華スタッフ、役者が勢揃い
 演技力で高い評価を得ている映画俳優のシン・ハギュン、「セレブの誕生」のイ・ボヨン、ベテラン俳優のペク・ユンシクなどが出演、映画監督のチャン・ハンジュンとドラマ作家のキム・ウニ夫婦の脚本、MBC「もう愛は終わった」を演出したチョ・ヒョンタク監督が演出とのことで、制作当時から注目を浴びていた作品。最初は地上波放送予定で制作を開始したが、内容のマニアックさから地上波には合わないと判断、ケーブルテレビの初放送という果敢な決断をしたことで、更に注目を浴びた作品。地上波に負けていない制作費用を投資し、作品性も優れたドラマだ。

■しっかりしたストーリーのブラックコメディ
 2011年の大ヒットドラマ「サイン」の脚本を担当したチャン・ハンジュンとキム・ウニ夫婦の初の共同脚本。プンニョンマンションという場所で繰り広げられる人間の欲深さを、あらすじ自体は暗いにもかかわらず、軽くユーモラスなストーリー展開で見事なブラックコメディに仕上げた。

■ベテラン役者達の優れた演技
 主演のシン・ハギュンのどこか情けないけど人の好い青年の演技は見るものを引き付けるに十分。イ・ボヨンの秘密の多いマドンナ役や珍しく悪役で出演しているキム・チャンワンや憎めない悪人のペク・ユンシクなど、登場人物の一人一人が劇に溶け込んでおり、スピーディなストーリー展開を引っ張っている。謎が多く、深刻で暗い内容のコメディドラマをより一層楽しませてくれている。


(C)CJ E&M CORPORATION All rights reserved