国連解体や大震災の被害をうけ、国としての機能を失っていた日本。
GGP(世界統治構想)の統治により、徐々に復興が進み、以前のような生活が戻りつつある時代―。ひとりの少女が武蔵野総合大学に入学してきた。彼女の名前は、尾形 琳。バレエの才能を持ちながらも、靭帯断裂によりバレエを断念せざるを得なかった彼女は目標を見失ったまま大学生活を始める。
そこで出会ったバイクにも似た人型ロボット「ライドバック」。
その邂逅は、やがて人々を、そして彼女自身をも、戦いの渦へと巻き込むことになる。
 
  (C) カサハラテツロー・小学館/「ライドバック」製作委員会