-中目黒- アンティークにハマる! 







個性的アンティーク店

中目黒を歩いていると

目にとまるのが、

ちょっとおしゃれな

中古家具屋さん。

ここ2〜3年

急増中らしいのですが、

なぜ中目黒なんでしょうか?

今回はその謎を探りながら、

個性的なアンティーク店を

紹介していきます。

 BURDOCKS

「BURDOCKS(バードッグス)」はアメリカ製の椅子をメインとしたアンティーク店。

店内には、50〜70年代のアメリカを思わせる家具がたくさん。家具だけではなく、古着やアクセサリーも置いています。オーナーの趣味がこうじて今の形になったそうです。
「洋服の仕入れでアメリカに行くうちに、気に入った家具も買い込んでこうなりました」とオーナーの大森さん。
「これからカフェや事務所を開こうという方が買っていきますね」
代官山近辺のカフェブームが、ナカメのアンティーク屋さんの急増に関わっているのかもしれません。

営業時間  11:00-20:00
定休日  第三木曜
住所  目黒区上目黒1-17-5
TEL  03-5768-7258





 





ノスタルジックな感傷にひたりたいなら、心ときめくアンティーク雑貨屋「楽」がおすすめ。ここには、大正時代の薬ビンやレトロな電化製品、懐かしいおもちゃなどが集まっています。まるで、ちょっと一昔前にタイムスリップしたかのような感覚の店内です。

手頃なアンティーク店が増えている背景に、中目黒の土地柄も関係しているんでしょうか?
「中目黒ってもともとガード下の庶民の街だから単価が安い。場所も自由が丘と代官山・恵比寿方面の狭間にある。なおかつ緑も多くて雰囲気もいい。穴場かもしれないですね」とお店の武田祥治さん。

営業時間  11:30-19:30
定休日  日曜日定休
住所  目黒区上目黒1-19-1
TEL  03-5721-0077
 赤目黒

「赤目黒」は、アメリカ製の中古ランプが得意なお店。目黒の裏道で、美しい光に包まれた隠れ家的なアンティークショップです。夜、街の明かりがともり始めるとその美しさがひきたちます。

店内には、昔の海外ホームドラマで見かけたような懐かしくあたたかな灯りが並びます。

オーナーの森岡さんは、長年中目黒に住んでいるうちに居心地がよくなり、このお店をオープンさせたそうです。ちょっと庶民的な中目黒の街に、居心地のいいアンティークショップはとても似合っています。


営業時間  平日13:00-21:00
 日祝13:00-20:00
定休日  不定休
住所  目黒区上目黒1-3-13
TEL  03-3711-9913







戻る


Copyright(c) Tokyo Metropolitan Television Broadcasting corp.
Tokyo Japan All Rights Reserved